読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅行会社の破産ほど怖いものはない

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170327-00000075-nnn-soci

 

 てるみくらぶという旅行会社が破産したそうです。

 それくらいは、まぁ、たまにあるかなと言う感じなのですが、すでに出国した人は自力で出国してほしいとのことらしいです。

 これはなかなか酷い。

 行き帰りのチケットくらい確保しとけよ、危機感ないな。とか言うかもしれませんが、さすがに、そこまで気を回していたら代理会社を使った意味がない。

 悲惨としか言いようのない旅行です。

 

 旅行好きとしては、パック旅行はあまり好きではないですが、新婚旅行とかは、パック旅行使った記憶があります。

 旅行好きですが、豪勢な旅行は今までしたことがなく、主に貧乏旅行が多かったです。

 折角のパリに来たのに、エッフェル塔コンコルド広場も凱旋門も見ずに、ひたすらルーヴル美術館のみ行き続けるとかそんな旅行が多かったです。

 ご飯も、朝はホテルのモーニング、昼はスーパーでパン、夜は喫茶店でちょっとした肉。

 なので、旅行はよくしていますが、名所はほとんど見てないです。

 美術品で膨れないお腹を満たして、何ヶ月も滞在するような旅行をでした。

 

 学生何かは、この機会に是非そんな旅行をして欲しいですね。あとそのまま現地の人と仲良くなったりしたら、より楽しい。

 自分はコミュ障だからと思っている人がいるなら、どうせ知り合いなんていない。向こうは顔の区別なんてついてないし、ここで別れたら二度と会わないんだくらいの感覚で話したらいいかもしれません。

 かく言う私も、知らない人と話すのはあまり得意ではない。でも、旅行の時は別だと言い聞かせて話します。

 どの国も困っている旅行者には意外と親切なものです。

 好きな国、嫌いな国があるとは思いますが、困っている時に、日本語少しわかりますよって話しかけられたらその国のことが好きになること間違いなしです。

 

 海外に行ったからと言って何かが変わるわけではないですが、しなくて良いなんていう経験はないと思って行ってみてはどうでしょうか?

 その一歩を踏み出せば後は勝手に動き出しますよ。