読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公園昼寝倶楽部

おはようございます。

今日はどんより曇りですが、昨日は風が気持ち良い天気でした。こんな日が続けばいいですね。

少し寒かったですが。

 

この時期、昼休みには近くの公園に行って外でお弁当を食べることがあります。

と言っても、1人ですが。

その公園は小さな子供用ではなく、噴水あり芝生ありの少し大きめの公園。都内でそんな公園が多いのは、東京に引っ越して来て驚いたことの1つですね。

 

公園一人弁当は、ベンチに座って周りを気にせずゆっくり食事を取れます。さらに、食後に芝生に横になってぼーっとできます。

短い休み時間の中でも、身体を横にするとすごく楽になるんですよね。

デスクでは体験できない経験です。

 

というわけで、そんな公園昼寝をしている私からおすすめ昼寝道具を幾つか紹介しましょう。

 

・レジャーシート

 もうこれは必須級。

 服に草や土がつかない様にしなければなりません。午後からも仕事がありますからね。

 

・アラーム機能

 寝過ごすことがないように。

 

アイマス

 これが意外と重要。

 横になると太陽の光が直に当たります。

 これでは横になっても休まらない。

 直射日光が目に入らないように、アイマスクはおすすめです。

 

・マクラ

 必須級ではないものの、あれば嬉しいトップ3に入るものです。

 カバンや腕と色々なもので代用できますが、あればその快楽は桁違い。

 

・ハンカチ

 先程、直射日光が目に入ると言いましたが、顔に当たるとヒリヒリしますので、それを防ぐために、アイマスクの上から更にハンカチを顔全体に掛けるのがおすすめです。

 特に唇とかヒリヒリするのですよ。

 ちなみに、ハンカチの代わりに、折り畳み傘、マスク、帽子などがあります。

 

・耳栓、イヤホン

 子供も多いし、周りにも人が多い。

 気になる人は是非。

 

・甘い物

 何故か食べたくなるので

 

こんなものでしょうか?

たまたま、職場でこの話になって、そこまでやるのか凄いなみたいな話になったのですが、やるならとことんやったほうが楽しいです。

 

確かに人とは少し違うかもしれませんが、皆さんも、是非昼休み公園昼寝を試してみてください。